**green_cafe**

タグ:機材 ( 8 ) タグの人気記事

Really Right StuffのLブラケットを試してみた

f0163583_2314742.jpg


強風の中での撮影は結構大変。
でも新しい三脚と雲台が試せたので楽しかった♪ 


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
by green_cafe0815 | 2011-01-07 23:46 | 石狩

Gitzo GT2531

今日は珍しく機材写真主体です。

f0163583_2223428.jpg

今回購入した三脚がこれです。ジッツオのGT2531
いや〜、悩みました。

色々な候補を上げていましたが最終的に購入するつもりだったのがジッツオのGT2331でした。
アルミ製の割に2kg弱という軽さだったので。しかもジッツオにしては安い。

でもどこも在庫無しだったので、これで本当に良いのかもうちょっと考える事に。

色々と調べている時に三脚は一生物というのをネットでよく見ました。
(でもその反対に、3度は買い替えるというのもよく見ました。笑)
たしかに良い三脚を買えばずーっと使い続ける事が出来るかな?と。

で、結局またアルミよりもさらに軽く出来るカーボン製を検討する事に。
候補は当初考えていた下記3点。
ジッツオ システマティック カーボン6X 4段 GT3541LS
ジッツオ マウンテニア カーボン6X 4段 GT3541
ジッツオ マウンテニア カーボン6X 4段 GT2541

でも私の持っているレンズや将来買うかもしれないレンズを検討しても3型までは必要無いのでは?
2型で十分なんじゃないかなぁ。
でもどうせ買うなら3型を買った方が安心感があるのでは?
価格に違いが無いし。全部ではありませんが、3型は2万円、2型は1万円のキャッシュバックがあります。
(キャッシュバックキャンペーンが2011年4月末まで延長)

キャッシュバックを考慮すればアメリカのB&Hで買わなくても良いな〜と思いつつ
もう一度チェック。(^^)
この時に見かけたのがGT2531。
他の3点はどれも高かった($700.00前後)のですがGT2531だけが$500.00弱。
悩む。
でもGT2541の方が小さく出来るから持ち運びに便利かな?
という事でほぼGT2541に決まりかけました。

だけど念のため再度ヨドバシへ行って見てみよう!
ヨドバシにはGT3541LS、GT3541、GT2541はあったのですがGT2531は無し。
購入予定のGT2541を実際に伸び縮みさせてみました。
・・・4段だと面倒。(今まで使っていた三脚は3段)
しかも一番下の足が何となく頼りなさそう。(実際は全然平気なのでしょうけど)

そうなると残すはGT2531へ。
実物は無いけど、伸ばした時の高さや縮めた時の長さを他の三脚でイメージをしてみました。
そしてB&Hでポチっと♪
送料込みで約$550.00でした。(税金は1,200円かかりました)


f0163583_22251360.jpg


三脚をいっぱいまで伸ばした時の高さが138cm。
これに雲台(約11cm)とカメラ(ファインダーまで約8cm)を乗せるとちょうど私のアイレベル。ベストな高さでした♪

今回三脚を買う際に気になっていたのはジッツオの三脚は足の伸縮を止める方式がどれもナット式だという事。
使ううちに慣れればいいかな?などと思っていたので買う時にはあまり気に留め無い様にしていました。

今まで使っていたベルボンの三脚は簡単に止める事が出来るレバー式。(パチんとレバーで止める方式)
なので本当は簡単な操作で済むレバー式がいいなぁと思ってたのですけどね。(^^)
でも実際に使ってみると全然面倒じゃない。ちょっと回すだけで緩めたり止めたりが可能です。
嬉しい誤算でした。(ヨドバシで触った時はそこまで調べず、とりあえずクルクルといっぱい回していました)
そうなると4段のGT2541でももしかすると面倒じゃなかったかも?(笑)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by green_cafe0815 | 2011-01-06 23:27 | 石狩

青空に会いたくて

f0163583_2028491.jpg


また海へ。

最近は天気も悪いし写真を撮る気力(外へ出る気力)も出ない。
(でも撮りたいという気持ちは一応あるんですよねぇ)


今日は晴れ間が顔を出している。(休日はいつもどんより曇っているのにな〜)
仕事納めで早く帰れたのでちょっと海までドライブ。(でもどんより曇り空が・・・)

スナップ写真を撮りたい気持ちはなく、なんだか風景が撮りたかった。
高い空を眺めたかった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
by green_cafe0815 | 2010-12-28 21:13 | 石狩

雲台購入検討の際に part2

f0163583_1624942.jpg


雲台検討のつづき。

たくさんある雲台の中で何を重視するか。
どれも素晴らしい出来だと思うのですがクチコミも少ない為、よく分からない。
しかも価格が高い!慎重に考えねば!

基準をアルカスイスZ1にしてみました。

ARCA SWISS 
クチコミも多く評判はかなり良い様です。日本でも販売していますが価格は高い。
B&Hで個人輸入すれば日本で買うよりは安く買えます。
雲台はZ1にしてクランプとプレートを他メーカー(RRSやKIRK)にしている方が多い様です。

Z1クイックのスペック
高さ:105mm
重量:690g
耐荷重:59kg
ボール径:50mm

Really Right Stuff(RRS) 
評判は良い様ですが、アメリカにあるメーカーからの直販しかないので
ちょっと不安。それにちょっと重いかも。(BH-55で検討していたので)
クランプやプレートは雲台本体以上に評判が良さそうです。

BH-55のスペック
高さ:94mm
重量:862g
耐荷重:24kg
ボール径:55mm

BH-40のスペック
高さ:76mm
重量:519g
耐荷重:8kg
ボール径:40mm

■KIRK 
こちらもアメリカのメーカーですが、日本では代理店(スタジオjin)があるので購入についての安心感はありますね。
でも、こちらもちょっと重い。
プレートはRRS(Really Right Stuff)と互換性も高く評判も良い様です。

BH-1のスペック
高さ:120mm
重量:839g
耐荷重:22.5kg
ボール径:54mm

PHOTO CLAM
こちらも日本で購入する事が出来ます。Markinsと同様、韓国メーカーです。
ただ、種類が少ない。
耐荷重は申し分ないけど、雲台のボール径が小さいかも? でも安い。

PC-33Nのスペック
高さ:87mm
重量:310g
耐荷重:30kg
ボール径:33mm

BENRO
こちらはヨドバシなんかでも取り扱っていますね。
種類も豊富で価格も他より安い。持ち運び用に三脚とセットで購入されている方が多そうです。
こちらは中国のメーカーになります。
ちなみにBENROのニセ物も出回っている?という事をネットで見かけました。

B3のスペック
高さ:110mm
重量:600g
耐荷重:30kg
ボール径:54mm

B2のスペック
高さ:100mm
重量:460g
耐荷重:20kg
ボール径:44mm

Markins
こちらは韓国のメーカー。
日本での販売も始まりましたので購入の安心感があります。ホームページはこちら
(でも韓国からの個人輸入扱いになる様です)
評判もかなり良く、アルカスイスに迫るほどの様です。
特にジッツオのトラベラー三脚にMarkinsの雲台(Q3 Traveler)を付けている方が多い様ですね。

Q20のスペック
高さ:102mm
重量:555g
耐荷重:50kg
ボール径:48mm

Q10のスペック
高さ:98mm
重量:490g
耐荷重:45kg
ボール径:44mm


以上になります。

耐荷重は各メーカーの基準が違うと思うのであまりアテに出来ないかな?(目安にはなりますが)
ボール径の大きい方が重いレンズを載せた時の安定感に繋がります。
特にカメラを大きく傾けて撮影する際に違いが出て来るのでは?と思います。(たぶん)

これらの雲台を消去法で絞った結果、Markinsで検討する事に。
やっぱり実際に使われている方のクチコミも多く、評判はかなり良かった事。
価格はちょっと高いけど、アルカスイスよりはかなり安かった事。
しかも日本で購入する事が出来る事。
これらの点でMarkinsにする事にしました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
今日は雪ですよ〜。なのでお家から一歩も出ず。久しぶりにnico(にこ)を被写体に。

More
[PR]
by green_cafe0815 | 2010-12-23 20:43 | ニコラスケイジ

雲台購入検討の際に

f0163583_185643.jpg


今日はちょっと雲台について書いてみようかな。
今回、三脚を検討するに当たって雲台はそれほど考えていませんでした。

でもかなり重要なんですよね!奥が深いです。
耐荷重なんかも重要。
例え三脚の耐荷重が12kgあったとしても、雲台の耐荷重が2kgしかなければ全体の耐荷重は2kgに
なってしまうとの事。

さて、雲台って皆さんご存知だと思いますが、大きく分けて2種類ありますよね。
1つは3way雲台と呼ばれる3本の突起物(棒)を動かす事で角度なんかを個別に調整するやつですね。
もう1つは自由雲台。これはノブを緩める事でカメラを自由に動かす事が出来ます。


私はというと、あまり考えていなかったので今までと同じ3wayで検討。
風景を撮る上では3wayが操作しやすい(水平を取りやすい)かな、と思ったので。
それに自由雲台だとノブを緩めた際にカックンとカメラ(レンズ)が動いてしまうと思っていたので。

3wayの中である程度の耐荷重のものを選ぶと結構大きくて重い。仕方ないけど。
そんな中で評判が良いのはハスキー3D雲台!ヨドバシで触ってみたけどビシっと止まる。
今持っている三脚は構図を決めた後の最後のロックの際に微妙にズレる。
で、また再度構図を微調整してロック。
これが面倒。
という事でハスキー3Dに♪価格も思っていたより安い。

と早々と雲台を確定させてまた三脚を悩む事に。(この時には三脚はアルミも検討対象に)
でもよくよく考えるとハスキー3D雲台の重さは1.3kg
かなり重い。
三脚を軽くしたいと思っているのに雲台だけで1.3kgはちょっとキツイ。
三脚と雲台のセットで確実に3kgを超えてしまいそう。
頑張れる?私。(無理っぽい気が・・・)

で、再検討。
調べてみると自由雲台の評判も良さそう。
なんせ軽い。しかもカメラを固定するノブを緩めた時にレンズ(カメラ)がカックンと倒れるのを防止出来る!?

気持ちは自由雲台まっしぐらです。(笑)
そうなってからはまた調べまくりです。
なんせ雲台は全然分かりません。

三脚って「脚」と「雲台」はくっついているものだとデジイチを始めた頃は思っていましたしね。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
by green_cafe0815 | 2010-12-22 22:34 | 石狩

小さな主張

f0163583_21311531.jpg


面白く撮れるかな?と思って日の丸構図で撮ってみました♪


撮影場所:近所


昨日と一昨日、家電量販店巡りをしていました。
なので全然写真を撮らず。ネタなし!
で、量販店ではあるものを購入しました。今まで散々悩んでいましたけど、ようやくです。(^^)

More
[PR]
by green_cafe0815 | 2009-07-13 23:41 | スナップ

デジイチへの経緯 その2

f0163583_22135559.jpg



デジイチへの憧れ。

憧れを実現したいと思って数ヶ月。

その間もどのデジイチが良いかな~などと妄想していました。(^^)
悩んでいるうちが楽しいんですよね♪

つづきはとっても長いです。m(_)m
ここで止める方が良いのかも・・・(汗)

つづきはこちら
[PR]
by green_cafe0815 | 2008-06-03 23:57 | デジイチへのきっかけ

デジイチへの経緯

f0163583_2236464.jpg



★メイン機★
キヤノン EOS 5D MarkⅡ(2008年12月13日より仲間入り)
ペンタックス K10D(一応、ヨメの物に)

★レンズ★(購入順)
☆ペンタ用
ペンタックス smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6AL
タムロン AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)
ペンタックス smc PENTAX-FA43mmF1.9 Limited
ペンタックス smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF] ⇒2010年6月末に売却
ペンタックス smc PENTAX-FA77mmF1.8 Limited  (2008年6月13日より仲間入り)
タムロン SP AF90mmF/2.8 Di MACRO(Model 272EP)(2008年6月21日より仲間入り)

☆キヤノン用 
キヤノン EF24-105mm F4L IS USM (2008年12月13日より仲間入り)
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE (2009年3月29日より仲間入り)
キヤノン EF24mm F1.4L II USM(2010年4月29日より仲間入り)
キヤノン EF70-200F4L IS USM(2010年7月2日より仲間入り)


★サブ機★
リコー Caplio GX100 VF KIT
富士フィルム NATURA CLASSICA (2008年7月18日より仲間入り)
ペンタックス *ist (2008年11月13日より仲間入り) 


本日は機材の紹介をさせていただきました。レンズは片手で数える程ですが。(笑)

ちなみにDA18-55はほとんど使用していません。(最近、久しぶりに持ち出しました)
K10Dのレンズキットで購入したのですが、GWに向けてすぐにタムロン18-250(A18)を
購入してしまいましたので・・・(汗)
タムロン18-250(A18)は旅行の時にとっても重宝しています♪

FA43 Limitedはとにかく明るいレンズが欲しかったので購入。
しかも噂のLimitedがとりあえず欲しかったので、FA Limitedの中で1番安いという事で購入です。

DA12-24は2007年の12月に購入しました。
北海道へ引っ越してきてから2年が経過したのですが、北海道の大地いっぱいを撮りたい
という思いから購入しました。・・・が、使いこなせていません。

K10Dは購入して1年がやっと経過したところです。
その前はコンデジのFUJI ファインピックスZ1というやつを家族用として
3年程前に購入したやつを使用していました。(これが初のデジカメ)

使っていたのは3年前に購入した時のみだったのですが、北海道へ引っ越してきて
半年ほど(今から1年半前)経った頃にblogを始めようという事で再び使用し始めました。
そのblogも今では更新頻度が悪いのですが・・・。

その時に感じたのが、手振れしまくりで難しい!でした。
(手振れ補正なんてものは購入した時には無かったので)

なんやかんやで撮影していたのですが、色々な方のblogを拝見していると、
とっても綺麗に背景をぼかしている写真を見かける様になりました。

どうやって撮っているんだろう??と思い、調べていくうちに
デジイチで撮影しているという事を知りました。

そこから私のデジイチへの憧れが始まりました。


今日はこの辺で終わりたいと思います。
もう少し続くかと思います。m(_)m


撮影場所:自宅


ランキングに参加しています。クリックで応援お願い致します。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
[PR]
by green_cafe0815 | 2008-06-02 22:35 | デジイチへのきっかけ