**green_cafe**

切れ間の青空

f0163583_20182691.jpg


真っ暗な空の反対側はポッカリと空いた空間が。
おかげで山の姿もバッチリでした。(^^)
(でも、どう撮ったら良いものか分からず・・・。汗)


f0163583_20315564.jpg

激寒な日によく写真を撮るもんだ、と自分自身で思った1日でした。(爆)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
耳が千切れそうなほど寒かったです!風がとにかく強かったし!

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2011-01-05 21:52 | 石狩

暗雲

f0163583_20442919.jpg


自宅で見る空は青空。
浜辺に行ったら空は真っ黒。

そんな気がしたんですよね。(爆)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2011-01-04 22:09 | 石狩

凍結注意!

f0163583_22415670.jpg


注文していたものがようやく全部揃いましたので
先ほどちょこっと試しに行ってきました。(^^)

使い心地はバッチリです♪

でも写真は残念な結果に。
さすがに三が日は車の量が少ないなぁ。
もっとテールランプやヘッドライトの光跡があると良かったのですが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
[PR]
# by green_cafe0815 | 2011-01-03 22:57 | 札幌

裏切り

f0163583_17564442.jpg


あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願い申し上げます。


昨日は支笏湖まで写真を撮りに行ってきました。
天気予報では「晴れ」
晴れるなら星空が撮れるかも!

でも実際は薄曇り。
しかも次第にどんより曇ってきました。

結局、星空は諦めてさっさと帰る事になってしまいました。
天気予報はアテにならんぞー。

こんな事なら夕陽だけでも撮れば良かったな〜。
この場所からは夕陽が撮れないんです。
星空(天の川)を撮るには最適なのでは?と思い、ここに来たんですけどね。
(予定ではたぶん正面に天の川が見られるはずだったのです)

で、今日の予報も「曇りときどき晴れ」の予報。
ときどきどころか一瞬しか晴れませんでした。(爆)
毎度の事ながら予報が全く当たりません。(笑)
おかげで昨日のリベンジが出来ずでした。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
昨日は風が無かったので思ったほど寒くありませんでした♪
防寒対策バッチリで行きましたしね。(^^) 
[PR]
# by green_cafe0815 | 2011-01-01 18:14 | 千歳

期待

f0163583_213977.jpg


この場に立ち尽くし、ずっと空を眺める。

身体も冷えてきた。でもまだもう少し。

この後の空を楽しみにしているから。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
でも結局、空は染まりませんでした。こんな日もありますよね。(^^)

今年もあと少し。今年も有り難うございました。また来年(明日)♪
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-31 21:14 | 石狩

冬空の下でただ1人待つ

f0163583_16373871.jpg


前回と同じ構図ですが、前回よりずぶ濡れになったバージョンです。(笑)
(毎回同じ写真で申し訳ございません)

一度濡れてしまうと、後は気にならなくなります。
夢中で撮っているとそんなのも忘れちゃうので。

ただ、三脚にカメラを乗せたままじーっと待っている時間は
さすがに寒い。

空の表情、光の動きが少し変わるとレリーズを切る。
冷えきった手の指先に息を吹きかけながら、
カイロで温めながら、
また待機。

少しずつ沈む太陽がやけに遅く感じる日。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
以前ポチった物が先週より続々と(という程ではありませんが)届いてきてます。
あとは最後にポチったメインの物が年明け早々に届きそうです♪ 待ち遠しい。(^^)
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-30 18:58 | 石狩

透明感

f0163583_21413764.jpg


光がとっても幻想的でした。
空に広がる光、波に反射する光。


夢中になりすぎて足がずぶ濡れになったのは相変わらずです。(^^)
(いつも長靴を忘れます)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
今回はカイロを忘れなかったので指は動きました。が、やっぱり寒かったー。

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-29 17:15 | 石狩

青空に会いたくて

f0163583_2028491.jpg


また海へ。

最近は天気も悪いし写真を撮る気力(外へ出る気力)も出ない。
(でも撮りたいという気持ちは一応あるんですよねぇ)


今日は晴れ間が顔を出している。(休日はいつもどんより曇っているのにな〜)
仕事納めで早く帰れたのでちょっと海までドライブ。(でもどんより曇り空が・・・)

スナップ写真を撮りたい気持ちはなく、なんだか風景が撮りたかった。
高い空を眺めたかった。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-28 21:13 | 石狩

雲台購入検討の際に part2

f0163583_1624942.jpg


雲台検討のつづき。

たくさんある雲台の中で何を重視するか。
どれも素晴らしい出来だと思うのですがクチコミも少ない為、よく分からない。
しかも価格が高い!慎重に考えねば!

基準をアルカスイスZ1にしてみました。

ARCA SWISS 
クチコミも多く評判はかなり良い様です。日本でも販売していますが価格は高い。
B&Hで個人輸入すれば日本で買うよりは安く買えます。
雲台はZ1にしてクランプとプレートを他メーカー(RRSやKIRK)にしている方が多い様です。

Z1クイックのスペック
高さ:105mm
重量:690g
耐荷重:59kg
ボール径:50mm

Really Right Stuff(RRS) 
評判は良い様ですが、アメリカにあるメーカーからの直販しかないので
ちょっと不安。それにちょっと重いかも。(BH-55で検討していたので)
クランプやプレートは雲台本体以上に評判が良さそうです。

BH-55のスペック
高さ:94mm
重量:862g
耐荷重:24kg
ボール径:55mm

BH-40のスペック
高さ:76mm
重量:519g
耐荷重:8kg
ボール径:40mm

■KIRK 
こちらもアメリカのメーカーですが、日本では代理店(スタジオjin)があるので購入についての安心感はありますね。
でも、こちらもちょっと重い。
プレートはRRS(Really Right Stuff)と互換性も高く評判も良い様です。

BH-1のスペック
高さ:120mm
重量:839g
耐荷重:22.5kg
ボール径:54mm

PHOTO CLAM
こちらも日本で購入する事が出来ます。Markinsと同様、韓国メーカーです。
ただ、種類が少ない。
耐荷重は申し分ないけど、雲台のボール径が小さいかも? でも安い。

PC-33Nのスペック
高さ:87mm
重量:310g
耐荷重:30kg
ボール径:33mm

BENRO
こちらはヨドバシなんかでも取り扱っていますね。
種類も豊富で価格も他より安い。持ち運び用に三脚とセットで購入されている方が多そうです。
こちらは中国のメーカーになります。
ちなみにBENROのニセ物も出回っている?という事をネットで見かけました。

B3のスペック
高さ:110mm
重量:600g
耐荷重:30kg
ボール径:54mm

B2のスペック
高さ:100mm
重量:460g
耐荷重:20kg
ボール径:44mm

Markins
こちらは韓国のメーカー。
日本での販売も始まりましたので購入の安心感があります。ホームページはこちら
(でも韓国からの個人輸入扱いになる様です)
評判もかなり良く、アルカスイスに迫るほどの様です。
特にジッツオのトラベラー三脚にMarkinsの雲台(Q3 Traveler)を付けている方が多い様ですね。

Q20のスペック
高さ:102mm
重量:555g
耐荷重:50kg
ボール径:48mm

Q10のスペック
高さ:98mm
重量:490g
耐荷重:45kg
ボール径:44mm


以上になります。

耐荷重は各メーカーの基準が違うと思うのであまりアテに出来ないかな?(目安にはなりますが)
ボール径の大きい方が重いレンズを載せた時の安定感に繋がります。
特にカメラを大きく傾けて撮影する際に違いが出て来るのでは?と思います。(たぶん)

これらの雲台を消去法で絞った結果、Markinsで検討する事に。
やっぱり実際に使われている方のクチコミも多く、評判はかなり良かった事。
価格はちょっと高いけど、アルカスイスよりはかなり安かった事。
しかも日本で購入する事が出来る事。
これらの点でMarkinsにする事にしました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
今日は雪ですよ〜。なのでお家から一歩も出ず。久しぶりにnico(にこ)を被写体に。

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-23 20:43 | ニコラスケイジ

雲台購入検討の際に

f0163583_185643.jpg


今日はちょっと雲台について書いてみようかな。
今回、三脚を検討するに当たって雲台はそれほど考えていませんでした。

でもかなり重要なんですよね!奥が深いです。
耐荷重なんかも重要。
例え三脚の耐荷重が12kgあったとしても、雲台の耐荷重が2kgしかなければ全体の耐荷重は2kgに
なってしまうとの事。

さて、雲台って皆さんご存知だと思いますが、大きく分けて2種類ありますよね。
1つは3way雲台と呼ばれる3本の突起物(棒)を動かす事で角度なんかを個別に調整するやつですね。
もう1つは自由雲台。これはノブを緩める事でカメラを自由に動かす事が出来ます。


私はというと、あまり考えていなかったので今までと同じ3wayで検討。
風景を撮る上では3wayが操作しやすい(水平を取りやすい)かな、と思ったので。
それに自由雲台だとノブを緩めた際にカックンとカメラ(レンズ)が動いてしまうと思っていたので。

3wayの中である程度の耐荷重のものを選ぶと結構大きくて重い。仕方ないけど。
そんな中で評判が良いのはハスキー3D雲台!ヨドバシで触ってみたけどビシっと止まる。
今持っている三脚は構図を決めた後の最後のロックの際に微妙にズレる。
で、また再度構図を微調整してロック。
これが面倒。
という事でハスキー3Dに♪価格も思っていたより安い。

と早々と雲台を確定させてまた三脚を悩む事に。(この時には三脚はアルミも検討対象に)
でもよくよく考えるとハスキー3D雲台の重さは1.3kg
かなり重い。
三脚を軽くしたいと思っているのに雲台だけで1.3kgはちょっとキツイ。
三脚と雲台のセットで確実に3kgを超えてしまいそう。
頑張れる?私。(無理っぽい気が・・・)

で、再検討。
調べてみると自由雲台の評判も良さそう。
なんせ軽い。しかもカメラを固定するノブを緩めた時にレンズ(カメラ)がカックンと倒れるのを防止出来る!?

気持ちは自由雲台まっしぐらです。(笑)
そうなってからはまた調べまくりです。
なんせ雲台は全然分かりません。

三脚って「脚」と「雲台」はくっついているものだとデジイチを始めた頃は思っていましたしね。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

More
[PR]
# by green_cafe0815 | 2010-12-22 22:34 | 石狩