**green_cafe**

切れ間の青空

f0163583_20182691.jpg


真っ暗な空の反対側はポッカリと空いた空間が。
おかげで山の姿もバッチリでした。(^^)
(でも、どう撮ったら良いものか分からず・・・。汗)


f0163583_20315564.jpg

激寒な日によく写真を撮るもんだ、と自分自身で思った1日でした。(爆)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
耳が千切れそうなほど寒かったです!風がとにかく強かったし!




前回のつづき。

アルカスイスZ1にRRSのクランプを取り付けた状態です。
f0163583_2036615.jpg


前回の写真に写っていた丸い板状のやつを外すには11mmのソケットが必要です。
私は持っていなかったので・・・すみません、ホームセンターで外させていただきました。
(店員さんが外してくれました。ありがと〜)

11mmでも最初はハマらなかったので、これとは違うのか!?と思いましたが
グッとソケットを差し込むとハマりました♪ 良かった♪
(ちなみにクランプを取り付ける際の六角はクランプに付属しているので問題ありません)

クランプをRRSや他のメーカの物に取り替えるつもりでいるのであればアルカスイスZ1の雲台は
私が購入した「Monoball Z1 sp (Single Pan) Ballhead with 1/4"-20 Screw - Supports 130 lb (59 kg) $367.00」
じゃなくて、「Monoball Z1 sp (Single Pan) Ballhead with 3/8" Screw - Supports 130 lb (59 kg) $364.95」でもOKだと思います。
頭のネジ(カメラボディを直付けするネジ)が違うだけなので。
もしクランプを雲台に取り付けずにカメラボディを直接、雲台に付けるのであれば私が購入した1/4のネジ
の雲台である必要があります。
(ネジの大きさを変えるアダプタはたぶんあると思うのですが、もしあれば3/8でも良いと思います。
でも、アダプタ自体が高いかも?)
私はRRSのクランプを購入するか迷っていたので、クランプが無くても直接、
雲台に取り付けられる1/4ネジの雲台を購入しました。
(どちらを購入されるにしても自己責任でお願いしますね)


B&Hで1/4ネジの雲台と3/8ネジの雲台を見比べると若干の違いに気がつきます。
それはノブの位置。
Arca-Swissのロゴを手前に持ってきた時にノブが右にあるか、左にあるかの違い。
操作した際に私の場合、右手でカメラのグリップを持って動かし、左手でノブの開け締めを
行うのがやりやすい!(と、一昨日に実際操作して分かりました)
そうなると3/8の方が良いんですよね。B&Hのサイトに載っている写真通りの物が来た場合は。
ただ、ロゴを手前じゃなくて向こう側に向く様に回せば結局はノブが右側に来るので
最終的にはどっちでも良いかな?と思います。
ロゴの位置にこだわる方はその辺を確認されると良いかもしれません。


で、実際にカメラの脱着に際してはクランプのレバー操作で行います。(当然ですが)

f0163583_211484.jpg

この状態でカメラの脱着はスライドのみで可能です。上からの脱着は出来ません。


f0163583_21152766.jpg

この状態で上からカメラの脱着が可能となります。


写真の右側にあるノブを回す事で雲台のボールの締め具合を調整します。
そのノブの中に小さなダイヤルがあるのですが、これがフリクションコントールの調整をする為の
ダイヤルとなります。

あらかじめ手持ちのレンズの中で一番軽いやつをカメラに取り付けた状態で
雲台に乗せます。
そしてカメラがカックンとお辞儀しない程度にフリクションコントロールのダイヤルを回します。
その状態で数字ダイヤルを「0」に合わせます。(数字ダイヤルはくるくる回せます)
勿論、必ず数字を「0」にする必要はありません。
自分自身で分かりやすい様にするのが良いと思います。(^^)

あとはレンズごとの最適なダイヤルの数字を確認するだけ。
数字を覚えていればレンズを交換した際にもレンズごとの最適な数字になる様、
ノブを調整する事でカックンとお辞儀しないで済む様になります。
(私はというと面倒なので数字を覚えていません。適当に操作です。笑)

クランプと雲台についてはこんな感じです。

つづく
[PR]
by green_cafe0815 | 2011-01-05 21:52 | 石狩